熱可塑性樹脂用流動性改質剤およびこれを含有する熱可塑性樹脂組成物

Flowability modifier for thermoplastic resin and thermoplastic resin composition containing the same

Abstract

(57)【要約】 【課題】 塩化ビニル系樹脂の溶融粘度の低減効果を従 来の成形加工温度より低い温度においても発揮して、し かも塩化ビニル系樹脂の溶融・混練も促進することがで きる熱可塑性樹脂用流動性改質剤およびそれを用いた熱 可塑性樹脂組成物を提供すること。 【解決手段】 1種もしくは2種以上の炭素数が2〜1 3のアルキル基を有する(メタ)アクリル酸アルキルエ ステル単位およびこれと共重合可能な単量体単位からな り、ゲルパーミェーショングロマトグラフィーによって 測定される重量平均分子量が10,000〜200,0 00である共重合体からなる熱可塑性樹脂用流動性改質 剤およびこれを用いた熱可塑性樹脂組成物。
PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a flowability modifier for thermoplastic resin that manifests viscosity-reducing effect in vinyl chloride resin at a lower temperature than the conventional processing temperature and can promote the melting and kneading of vinyl chloride resin and provide a thermoplastic resin composition containing the same. SOLUTION: The objective flowability modifier for thermoplastic resin and a thermoplastic resin composition using the same comprises an (meth)acrylic acid alkyl ester unit bearing an alkyl group of 2-13C alkyl group and a copolymerizable monomer therewith and has a weight-average molecular weight of 10,000-200,000 according to the gel-permeation chromatography.

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (2)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2015155555-AAugust 27, 2015三菱レイヨン株式会社, Mitsubishi Rayon Co LtdProcessing aid for polyolefin-based resin, polyolefin-based resin composition and molded article
    JP-2015529732-AOctober 08, 2015ピーピーアイ ピョンファ カンパニー, リミテッド, ピーピーアイ ピョンファ カンパニー, リミテッド, ピョンファ パイプ インダストリー インコーポレイテッド, ピョンファ パイプ インダストリー インコーポレイテッド強度と耐水圧に優れた硬質ipvcパイプ樹脂組成物及び硬質ipvcパイプ