Communication support system

コミュニケーション支援システム

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To determine an agent more suitable for a person frequently performing communication at a certain time point by selecting that person by calculating the quantity of communication by weighting items managed in a communication history. SOLUTION: The agent is extracted by calculating the quantity of communication corresponding to the contents of a communication history data base 41 stored for each person and separatedly determined weighting. This weighting is performed concerning two items of a communication date and media. The calculated quantity of communication is accumulated for each communication history until a communicating party is changed and when the communicating party is changed, it is saved in a save area. An agent list 43 is prepared in order from the most quantity of communication and when a designating means 11 is started, any communicating party is designated by displaying a designation picture. In order to confirm the state of the party after the party is designated, the designated person is reported to a state confirming means 46 of a server machine 40 and its answer is waited. COPYRIGHT: (C)1998,JPO
(57)【要約】 【課題】 コミュニケーションを行う際に、相手が不在 の場合に応対可能な代理人の表示を行う装置が開発され ている。ただし、この代理人の表示は、あらかじめ設定 された固定の情報であり、かつ、指定された個人に対し て設定されたものではない情報に基づいて行われてい た。このため、必ずしも適切な代理人が表示される保証 が無かった。 【解決手段】 本発明は、ある人の代理人として適切か どうかの尺度は、その人とのコミュニケーション量に依 存するとの考えに基づいて、代理人を決めるにあたり、 その人との通信履歴を使用することを特徴とする。具体 的には、通信履歴を用いて、通信履歴で管理された項目 に重み付けを行って、コミュニケーション量を算出し、 ある時点でコミュニケーションをよく行っている人を選 択することにより、その人にとってより適切な代理人が 決定できる。

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (1)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2008078711-AApril 03, 2008Casio Hitachi Mobile Communications Co Ltd, 株式会社カシオ日立モバイルコミュニケーションズ通信端末および通信処理プログラム